〒394-0044 長野県岡谷市湊5-13-7 パウワウヴィレッジ2階F号
岡谷駅より車8分/駐車場:有り)

受付時間

9:00~22:00
不定休

お気軽にお問合せ・ご相談ください

050-3628-2007

院長からのご挨拶

院長 栗林 謙介 (くりばやし けんすけ)

肩書

・慢性痛専門整体師

・カイロプラクター

・介護福祉士

生い立ち
  • 長野県、辰野町生まれ
  • 介護系の大学を卒業後介護の仕事に9年間携わる。
  • 2018年12月に骨盤健康調整院 紬を開院。
  • 趣味はサッカー、キャンプ、釣りなどアウトドア全般
  • 明るく元気に楽しくをモットーに日々仕事をしています。

 

ごあいさつ

私の思いを聞いて下さい。

私は幼少期よりあ婆ちゃん子でした。

 

父方の実家のばあちゃんと、少し離れた所に住んでいた母方のばあちゃんと両方に可愛がってもらていました。

 

両親が共働きで忙しかった事もあり、保育園や小学校から帰ってくるとその日あった出来事や国語の授業の音読などをばあちゃんに聞いて貰ったりして、その度に、ニコニコしながら聞いてくれ、褒めてくれるそんなばあちゃんがん大好きでした。

 

ただ実家のばあちゃんは身体が弱く私が小学校に上がった頃からはベットで過ごす事が多く、その内に介護が必要になってきました。

 

大好きなばあちゃんが大変ならと、ベットの横に置いてあった水やお茶の交換や入浴の手伝いをしており、多くの時間をベットの上で過ごす様になったばあちゃんの所に行っては、少しでも笑っていて欲しいと色々な話しをしたり、その時私が面白いと思っていた事を見せたりしていました。

 

しかし、私が小学3年生の時に体調が悪くなり、病院に入院してそのまま亡くなりました。

 

ばあちゃんとの日々がその後私が介護の道に進むきっかけとなり、大学で介護についての勉強をして卒業後は介護の仕事に就き、そこで多くの年配のお客さんと接してきました。

 

介護施設のお客さんは様々な方がいらっしゃいましたが、多くの方が股関節が痛い、膝が痛い、腰が痛いなどで毎月何度も病院を受診していました。

 

もしかしたら皆さんも経験あるかもしれませんが、殆どのお客さんが整形外科は混んでいて何時間も待って数分診療で痛み止めや湿布などの処方を受け、また痛くなり病院に通うという様子でした。

 

また、お客さんやご家族の方から、全ての病院や先生では無いと思いますが、受診した患者さんの顔も見ず痛い所とパソコンを見るだけで、こちらの話もろくに聞いていない先生の対応に何度も憤りを感じたと言う話を多くお聞きしました。

 

この様な話を聞いたり、見てきた事で、本当にこの治療法で痛みは改善するのか?本当に良くなってきているのかと疑問に思う事がありました。

 

一緒に働く同僚の多くも腰痛や肩こり手首の痛み、膝の痛みなど色々な体の不調を抱えながらも湿布を貼る、痛み止めを飲む、サポーターやコルセットをして日々の業務を凌ぐ様子を見ていました。

 

もちろん私自身も例外ではなく、腰痛や肩こり、年に2回は動くのがキツいほどのギックリ腰をするなど対処法も分からず、何と無くストレッチをしたり、痛みが酷いと痛み止めや湿布を使いながら凌いでいました。

 

正直この頃の私は、身体の仕組みには大して興味がなく、働きすぎてるからとか疲れているから身体が痛くなったりしんどいんだろうな程度にしか思っていませんでした。

転機になった出来事

そんな日々を過ごす中、2つの出来事が私の考えや行動を変える要因となり、現在の自分の原動力となりました。

 

1つ目の出来事が介護職員として働いていた時にとても良くしてくれたお客さんとの関わりです。

 

私の事を孫の様に可愛がってくれていたお客さんがある時、誤嚥性肺炎になってしまい2週間程入院してしまいました。

 

このお客さんは普段から足や腰が痛いと話されながらも、「歩けなくなると困るから」と散歩をしたり、畑仕事をする事が大好きな方だったので、外に出ては畑の土いじりを一緒にしていました。

 

そんな方が入院すると事になったので、「2週間も入院してベットに寝てばかりいたら、歩けなくなるのでは無いか?」と心配していました。

 

残念な事に、悪い予想は当たってしまい帰ってきた時には、歩こうにも足元が安定せず転びそうになってしまう為、車椅子での生活になっていました。

 

本人も「また歩きたい。一緒にまた野菜を育てよう!」とリハビリを頑張っていましたが、以前からあった腰痛や股関節痛が悪化してしまい思う様に歩けず、自分もトイレや食事に行く際の歩行を協力したり生活する為の動作のお手伝いなどできる限りの支援をしましたが、その頃の自分は今の様な知識や技術のが無かった為、一介護職員としての支援しか出来ませんでした。

 

それでも、もっと元気になって貰うにはどうしたら良いかと色々な人と相談して行動に移そうとしていた最中に、一人でトイレから立とうとしてバランスを崩して転んでしまい、腰の骨を骨折してして寝たきりの状態になってしまいました。

 

寝たきりになってからは、以前の様な元気も無く塞ぎ込んでしまい、大好きだった畑を見て少しでも元気を出してもらえないかと思い「車椅子で畑を見に行きませんか?」と話しても「自分はもう何も出来ないから行きたくない」「これ以上人に迷惑を掛けたくない」と言われてしまい、それ以上踏み込んで声掛けする事が出来ませんでした。

 

それ以降も、痛いところを摩ったり、少しでも動ける様にと様々なアプローチをしましたが結局寝たきりのまま半年後に息を引き取ってしまいました。

 

この事がきっかけで、寝たきりになる前にどうにか出来る方法は無いか?痛み止めや湿布に頼らない方法は無いのか?と考える様になり自分なりに色々な方法を探し始めました。

 

そんな時にある治療団体のセミナーを受ける機会があり、骨格矯正を行う事で身体のバランスを整える事によって症状の改善・緩和を出来る事を知り、身体についての知識や矯正方法などを学ぶ事にしました。

 

その団体で、沢山の知識や矯正方法などを学ぶ事が出来き、施術させて貰った方から「以前より楽になった」「痛みが無くなった」などの嬉しい声を頂けました。

 

この時の自分はこの施術方が正解だ!と思い、教わった知識や技術で身近な人の力になりたいと考えて、自分の周りに居る身体の不調を感じている人に施術を行ないました。

 

そんな中2つ目の出来事となるのが母方のばあちゃんの施術でした。

 

母方のばあちゃんは、15年以上前に股関節の人工骨頭の手術を受け、手術した後は歩く時の痛みは楽になったそうですが、関節の可動の制限があったり、無理をすると痛みが出るという事で行動の制限などがありました。

 

何年かすると手術したはずの股関節がまた痛くなり、歩き方もびっこを引く様な歩き方になってしまい、最終的には歩行器を使わないと歩けない状態で余生を過ごしました。

 

初めて施術をさせて貰った時に「今の状態から少しでも良くできる」と自信満々に伝えましたましたが、実際には祖母の股関節の様子は自分が思っていた程良い状態ではなく、その時は少し楽になっても次の日にはまた痛くなってしまうという事繰り返しました。

 

どうにかしたいと一生懸命施術を行いましたが、痛みは中々改善されず、そんな中でも祖母が「謙介がやってくれるととっても楽になるよ、ありがとう」と気を遣って言ってくれる度に、良くできると言ったのに良く出来ていない自分に腹が立ち、自分自身の力の無さにとても悔しい思いをしました。

 

今のままではダメだと思い、これまで以上に体について調べたり、施術方法や、技術について習ったり、色々な先生に相談をしました。しかし、祖母を症状を改善させる方法を探している間に祖母は亡くなってしまいました。

 

祖母が亡くなったと報せを受けた時に、自分自身の無力さ不甲斐なさを感じ声をあげて涙しました。

     ご来院をお考えの方へ

それから、こんな思いを2度としたくない、自分を頼ってくれた人には誠実に正しい事を伝えて力になりたいと決意しました。

 

この様な2つの出来事を経験した事により、以前よりも真剣に体について学び、技術を身に付ける事に必死になりました。

 

そんな時に、とある整体の先生と出会い、その先生の考え方や治療方法にものすごい驚きを感じました。

 

そもそも症状が出て悩んでいる場所には原因が殆ど無く、他の場所に症状の原因がある事、人間が生まれ持つた回復能力を最大限に高めることで薬に頼らなくても身体を楽に出来ること、正しく身体の構造を理解する事によって自分自身の筋肉で不調の再発しない体を作れる事、何よりその先生に診てもらった 患者さんがどんどん良くなって行くのを見て、「自分が求めていた治療法はこれだ」と感銘を受けました。

 

それから、その先生の下で知識や考え方技術を教わり、その先生に教わった事を元に臨床の現場で 施術経験を重ね、人間が生まれ持つた回復能力を最大限に高める安心で安全な整体法に辿りつきました。

 

現在、私の元には以前関わっていたお客さんと同じ様に、とりあえず出された薬や湿布を使い、 詳しく現在の身体の状態を説明もされず、さらに検査をしても痛みの原因も分からずに長年悩まれている老若男女様々な方が多くいらっしゃいます。

 

その方々のお話しを聞けば聞くほど「治療とはなんなのか?この人の痛みの無い日常を取り戻すには、 しっかりと原因を確認して、その原因に対して治療をしなければ意味がないだろう」と本当に思います。

 

私には1つ目標があります。

 

それは「出来る限り健康寿命を全うしてもらう」という事です。

 

 

自分に関わった人には、施設のお客さんやばあちゃんの様になって欲しくないという思いから、目標を達成できる様に日々新しい技術や知識を学び、患者さん一人一人に適最適な調整法提供出来る様に日々努力しております。

 

患者さん一人一人に向き合い話を聞くことで、その方が普段どの様な事で悩まれ、どんな生活を送り、今までどう過ごして来たのか、などの情報からどうして今の痛みが出ているのか、現在のお体の様子、これからどの様に良くしていくのかをちゃんとご納得して頂ける様に、誠心誠意対応させて頂きます。

 

私はあなた身体や気持ち、そしてその痛みに誰よりも向き合います。あなたのお悩み私に聞かせてください。

本当に痛みでお悩みなら、
骨盤健康調整院-紬-にお電話ください。
あなたも当院でその辛い症状改善しませんか?

こんな事ならもっと早くに施術を受ければ良かった•••と多くの患者様に感謝声を頂いております。まずは一度試してみてください。あなたの辛い痛みから解放するために私は最後まで全力で努力致します。

通常施術費8,800円のところ

初回限定特別価格

1,980円 (税込)(約80%OFF)

7月20日(土曜)まで先着名様限定割引

ご予約多数につき残り名様限り

「完全予約制」施術のご予約は今すぐお電話
050-3628-2007

●施術中は電話に出られませんのが後ほど折り返しさせて頂きます。状況によっては折り返しにお時間を頂く可能性も御座いますがご了承下さい。

●現在、大変予約状況が混み合っております。その為、新規の予約受付人数を限定させて頂いております。ご理解ご協力宜しくお願い致します。またキャンペーン終了後は、通常初回施術費8,800円となりますのでご希望の方はお早めにご連絡下さい。

受付時間
9:00~22:00
定休日
不定休